2021年度のベスト・オブ・ミス福岡大会の

セミファイナリスト選考会を

2月6日、7日に上川端メディカルステーションにて

開催しました

2021 ベスト・オブ・ミス福岡大会事務局(運営会社:IMI総合企画株式会社、代表取締役:今村武)は、書類審査を通過した約50名程度が参加する2021 ベスト・オブ・ミス福岡大会のセミファイナリストの選考オーディションを行いました。

 

このオーディションでは2020年のミス・ユニバース・ジャパン・プレリミナリー福岡代表松田紗良、2020年のミス・グランド・ジャパン福岡大会グランプリ中村彩、ベスト・オブ・ミス福岡大会の総合プロデューサージャスミン、そして福岡大会事務局により新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるため冬空の中窓を開放し、一度に会場に入る人数を時間で分け十分な対策をして審査が行われました。

審査内容は自己PR、質疑応答の2つが行われオーディション参加者達は緊張の中それぞれの想いを話しました。

また、歌やダンスを披露したり、自身の作品を持ってきたりと個性を活かしたPRを行いました。

 

2次審査では20名が選ばれ、参加者はビューティーキャンプでトレーニングを重ねた後、10名が4月11日(日)のFFGホールでの福岡大会最終選考会の舞台に立つ予定となっています。

 

【事務局概要】

団体名:2021 ベスト・オブ・ミス福岡大会事務局
所在地:〒812-0026 福岡市博多区上川端町4-221 上川端メディカルステーション3F
代表者:今村 武
URL:https://jmca-fukuoka.com

 

 

【お問い合わせ先】

TEL:092-406-4539
営業時間:10:00〜19:00
定休日:なし
e-mail:bom_fukuoka@imi-sougoukikaku.jp